本文へ

2020年5月5日

摘花&病害対策

細野善寛

今、全国の桃農家の頭を悩ませているのが「せん孔細菌病」という病気です。この病気にかかっても味への影響こそありませんが、果実は外観品質が損なわれます。特効薬はなく、当園では「着果調節(摘蕾、摘花、摘果)」の作業中に病変部を除去するなど、「耕種的防除(こうしゅてきぼうじょ)」に取り組んでいます。
閉じる(ESC)

ニュースレターを登録

旬のフルーツや農園の近況をご案内しています✨

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

メインメニュー