プルーン | 生育状況 | 信州 小布施 - プログレスファーム

畑の巡回

先週中に更新しようと思っていたのに週末になってしまいました!

プルーンと栗について、先週と今週の畑の様子をお伝えします。

先週のプルーンですが、残念ながら結果不良が散見され、肩を落としました。われわれの畑だけでなく、近所のプラムの畑も同様でした。農協の見立てだと、「天候不順の影響で花の時期が長く、その間に寒波に見舞われ、めしべの機能が損なわれたんだと思います」とのことでした。

写真:先週(2020/05/23)プルーンのようす

しかし今週見た感じでは、残る実がちゃんと残り、大きくなっていて、嬉しくなりました。(←一喜一憂が恥ずかしい💦)実が全く残らなかった枝もありましたが、実がついた枝ではこんな風に順調に大きくなっています。

写真:昨日(2020/05/30)プルーンのようす 

今のところ通常より収穫量が少なくなりそうなので、現在プルーンのご予約受付を見合わせておりますが、収穫量の予測が立ちましたら、改めてホームページおよびLINEよりお知らせいたします!

そして栗ですが、こちらは例年どおり順調に成育しています。葉の根元から伸びる黄緑色のヒモ状のこれが花芽の集合です。これからここに無数の白い花が咲きます。ここから栗とイガが形成されるのですから、本当に自然は不思議です。次回、うまく撮れたら雌花と雄花の写真も撮ってきたいと思います!

写真:先週(2020/05/23)の栗のようす

以上、今週の畑の様子でした。

以前の投稿へ
以後の投稿へ

おすすめのフルーツ

閉じる(ESC)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

メインメニュー

ショッピングカート

カート内に商品がありません
商品ページへ