畑の巡回

畑の巡回

プログレスファームでは、週に1回以上、全ての畑を見て回ります。

今は桃の摘果などの作業で日々畑に通ってはいますが、どうしても作業に追われている畑に偏りがちになるので、そういった畑以外も果樹の生育状況、病害虫の発生状況、下草の繁茂具合など、定期的に巡回して様子を確認しています。

昨日は桃の仲間(桃、ワッサー 、ネクタリン)、りんご、プルーン、栗の畑を一巡してきました。今日は桃の仲間とりんごの最新の状況を報告します!

 

桃の仲間

着果状況は比較的順調で、全体的に実の大きさに差が生まれ、良不良がはっきりしてきました。

ただ、桃の中でも晩生の川中島白桃は、実が生育していないものが多く、これから実の良不良がはっきりする様子です(大きくならないもの=不受精果)。

今後は更に2回程度摘果し、6月半ばまでに良い実を残して整理された状態にしたいと思います。

写真:現在のネクタリンの様子(ネクタリンはツルリと空豆のような形になってきました。生育とともに自然に球に近い形になっていきます)

 

りんご 

春先の天候不順の影響か、まだ開花している花があったり、結実しなかったであろう花がらがあるなど、安心できる感じではありませんでした。

ただ今季は、4月の天候不順を踏まえてまだ着果調整(摘花や摘果)を全くしていないので、結実したものをうまく残すことで、ある程度の挽回は可能かもしれません。

まだ部分的に結実がはっきりしない状況なので、摘果は6月以降、丁寧に実を整理して大事に育てていきたいと思います。 

写真:現在のシナノゴールドのようす(花と実が並存しています。今季は花がダラダラと長く咲いています)

以前の投稿へ
以後の投稿へ

おすすめのフルーツ

閉じる(ESC)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

メインメニュー

ショッピングカート

カート内に商品がありません
商品ページへ