本文へ
2022年 夏のごあいさつ

2022年 夏のごあいさつ

ごあいさつ ー 今シーズンの生育状況と開園3年目の取組みについて

 昨年も多くの皆さまに当農園のフルーツをお求めいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで無事に開園3年目を迎えることができ、心より感謝しております。

 昨年を振り返ると、4月にはプルーンやりんごが凍霜害に遭い、8月には収穫間際のネクタリン畑が水没するなど、自然災害に見舞われた厳しい年でした。一方、梅雨時期の雨が少なく日照時間が十分となり、果実の食味が全般的に良好であったことは救いでした。

 今シーズンは”冬らしい冬”でスタートし、果実の生育は概ね平年並みとなり、遅霜の被害はありませんでした。結果、桃は摘果(=果実の間引き)作業に追われるほどの結実ぶりとなりましたが、一方でりんごは開花期の低温等により受粉条件が悪く、結実数がやや少なめでした。今後の長期予報では8月にかけて平年より高温・多雨が予想されており気掛かりではありますが、できるうる限りのお世話をして収穫に備えたいと思います。

 現在の農作業は、桃の袋がけとりんごの摘果を進めている状況です。今年は開園時に植えた樹が生育してきたため、作業量も増えてきました。お手伝いいただける方の力も借りながら、ていねいに管理し、夏の繁忙期を迎えたいと思います。 また、「確かなフルーツを、ずっと」というモットーを形あるものにするため「JGAP認証」の取得を目指し、120項目にわたる食品安全・労働安全・環境保全への取組みを進めております。

 今回のご案内では、昨今の資材価格上昇を踏まえ、大変心苦しいですが各商品とも若干の価格改定をしました。これも農園を継続させていくためのものとご理解いただけますと有り難く存じます。

 ご予約受付期間は本日(6月24日22時)から8月1日までとなりますが、その後も収穫状況を見ながらオンラインショップにて取り扱ってまいりますので、追加のご希望があれば、一度お問合せください。

 3年目も引き続き「確かなフルーツを、ずっと」をモットーに「確かなフルーツをお届けすること」「持続的な農地の活用に責任を持つこと」をお約束し、これらが実現するよう一歩一歩取り組んで参ります。

 プログレスファームを、引き続きよろしくお願いいたします!

以前の投稿へ
以後の投稿へ
閉じる(ESC)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

メインメニュー

ショッピングカート

カート内に商品がありません
商品ページへ