おいしさのひみつ - フルーツの栽培に適した気候風土

(1)少ない降水量と長い日照時間

小布施町を含む善光寺平は、海から遠く離れた内陸部に位置し、西は北アルプスや北信五岳をはじめとする山々がそびえ立ち、東は志賀高原が広がる盆地となっています。

善光寺平は、これら山々に雨雲がせき止められやすい地形のため、年間を通じて降水量が少なく、日照時間が長い傾向にあります。また、海の影響を受けないため年間の気温差、一日の気温差が大きい傾向にあります。

特に降水量は、全国有数の少なさです。

長い日照時間により、太陽の恵みをたっぷり浴びた葉は盛んに光合成し、大きな寒暖差により、取り込まれた炭素が糖としてしっかり果実に蓄えられます。また、少ない雨により果物にはギュッと糖が凝縮されます。

雨が少なく日照時間が長い小布施町は、「全国有数の果樹栽培に適した気候」に恵まれており、甘くおいしい果物ができる条件が揃っています。 


(2)水はけの良い豊かな土壌

小布施町は千曲川の東岸にあり、また千曲川に注ぎ込む松川の扇状地に位置しています。

これらの河川はかつては度々氾濫し、この地に肥沃で水はけの良い、果樹の生育に適した土壌をもたらしました。また、松川は酸性の川であるため、この扇状地とその外縁は酸性の土壌となりました。

果樹の中でも栗や桃は、水はけの良い酸性〜微酸性の土壌を好むことが知られています。

この特徴ある豊かな土壌のもと、しっかりと大地に根を張った果樹は、健やかに育ち、おいしいフルーツをたわわに実らせます。

ここ小布施町には「果樹栽培に適した豊かな土壌」が備わっています。

閉じる(ESC)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

メインメニュー

ショッピングカート

カート内に商品がありません
商品ページへ